ちょろQの覚書でぇ~す

Office 2007 ~ 2016に2003のメニューとツールバーを!!

 ちょろQのExcel歴は、4.0(1995)からなのだけどOffice 2003までメニューとツールバーだったのがOffice 2007からメニューと リボンに代わり、その取っ付きにくさに唖然としていました。

 当時、数種のクラッシックスタイルを表示するソフトが提示されていたのですが最近はクラシックスタイルメニュー for Office 2016というソフトを用いています。

クラッシックスタイル

Office 2010 Excelの例

 ダウンロードしたcsmo108.zipを開くとreadme.pdfに詳細があり、Excel、Word、PowerPointの3種に対応した優れものです。
readme.pdfの解説にあるExcel(ClassicMenu.xlam)とPowerPoint(ClassicMenu.ppam)はアドインフォルダに、Word(ClassicMenu.dotx)は、スタートアップフォルダに置くことに注意します。

 古くからOfficeを使い続けて、お悩みの方は、お試しください。(ちょろQは、Office 2010のクラシックメニューと2003のExcelとWordを併設して用いています。)

独り言
 Excelは2003以前から完成されたソフトとされていたのですが、その後、Microsoftの売らんがための戦略で煩雑な仕組み(リボン)に変えたと想像しています。
 以前のメニューとその配下のコマンドが簡潔で分かり易かったのですが、2007年以降に始めた方は、当然、今の様式に慣れ親しんでいるのでしょうね~...

コメントの投稿






※誹謗中傷のコメントと判断されたときは、管理者から投稿を拒否されることがあります。


管理者にだけ表示を許可する(非公開コメント)

該当の記事は見つかりませんでした。